【ネタバレ】青春ヘビーローテーション 第32話 | 水瀬藍 | sho-comi2021年17号

sho-comi2021年17号 青春ヘビーローテーションを読みました。

簡単にネタバレと感想を記載します。

引用元:楽天ブックス
あらすじ

JKになる日を夢見てた小坂奈緒、15歳。
最高の恋をするなら今しかないっ!!

万能冷淡DK・圭司、常に全力!JK・奈緒
正反対のわたし達。だから惹かれた、だから恋した!

高校生活へのたくさんの夢を抱え、入学式を迎えた奈緒。
きっとステキな恋がしたい――
できれば…高校受験の日に出会った男の子みたいな人と……
って、この学校に、カレがいるじゃん!!!!
運命感じちゃった奈緒だけど、当の男子・圭司くんは
ピリ辛クールで難攻不落感満載…!?

(引用元:sho-comi web)

青春キラキラがまぶしい本作品だけど、今回はどうなるのでしょうか?

*


今まで電子漫画読んでいたなら、読み易いのはこちら。


これから電子漫画を読むなら、まんが王国がお薦め!

初回登録後がとてもお得…!

>>公式サイト<<

いつもの楽天Amazonなどのサイトでも読めます

最新刊は6巻です!

ネタバレ 『青春ヘビーローテーション』第32話

以前、律と圭司が話す姿を見て、二人は友達なんだと気付いた奈緒。

だから二人を仲直りさせるきっかけを作りました。

「お前、俺のことバカにしてるから話したくない」と言う律。

「は?バカになんてしてないけど」と返す圭司。

話は小学生の頃にさかのぼります。

*****

律は昔モデルをしていました。

律のスマホにある当時の写真を見てみると…

奈緒は「かわい~!!」と感激するも、その時の圭司が元気なさそうなことに気付きます。

「撮影辛かったの?」

*****

ある日、律は圭司を撮影に誘いました。

友達に誘われたから行ったものの…実は圭司は写真が苦手だったのです。

カメラの前で色んな顔やポーズをとって堂々と振る舞う律がまぶしく見えた。

対して自分は笑顔も作れず

ついに「あーゆーのムリなんで」と言ってしまいました。

それは「律みたいにうまくできない」という意味だったのです。

「わかりづれーよ!!」

言葉足らずな圭司。

誤解していた律。

奈緒のおかげで二人の誤解は解けました。

*****

「圭司って意外と照れ屋さんだよね~かわいい」

「かわいい?」

突然、奈緒を引き寄せてキスする圭司。

「かわいい」

感想

「言葉って難しい」と改めて考えさせられましたね!

こんな風に誤解したり、されたり…みなさんも経験ありませんか?

そこに奈緒が入って絡まった糸を戻してくれた。

突然のキスは、奈緒に「ありがとう」と伝えるためだったのかもしれません。


今まで電子漫画読んでいたなら、読み易いのはこちら。


これから電子漫画を読むなら、まんが王国がお薦め!

初回登録後がとてもお得…!

>>公式サイト<<

いつもの楽天Amazonなどのサイトでも読めます

最新刊は6巻です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

テキストのコピーはできません。